スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「リトルバスターズ!」レビュー

リトルバスターズ! パッケージ画像



「リトルバスターズ!」のゲームレビューです


ストーリー


 あの、一番辛かった日々。
 毎日ふさぎ込んでいた日々。
 そんな僕の前に、四人の男の子が現れて、僕に手を差しのばしてくれたんだ。
 「強敵があらわれたんだ!きみのちからがひつようなんだ!」
 そう彼らは訴え、僕の名を訊いた。
 「…なおえ、りき」
 「よし、いくぞ、りき!」
 一方的に手を掴んで、僕を引きずるように走り出す。
 「ね、きみたちは!?」
 転ばないように必死についていきながら、そう訊く。
 「おれたちか?
  悪をせいばいする正義の味方。
  ひとよんで…リトルバスターズさ」

 それが、僕らの出会いで、そしてそんなお祭り騒ぎのような日々の始まりでもあった。

 真人を蹴っていた鈴が女の子だと聞いて驚いたことも覚えている。

 ずっと彼らと生きていたら、僕はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。
 
 ただただ、楽しくて…
 いつまでもこんな時間が続けばいい。
 それだけを願うようになった。                        リトルバスターズ!HPより引用



ネタバレは一応避けたつもりです







スポンサーサイト
[ 2009/08/11 16:11 ] ゲーム ゲームレビュー | TB(0) | CM(9)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。